FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋する少女と想いのキセキ 感想

タイトル画像

どーも、なぉです。

作品を終えて一言

ヾ(〃゚ω゚)ノタダィマ☆攻略中

あらすじ
――人形遣い――
自らをそう名乗る阿須葉という女性と
幼き日の主人公・深作友紀 (ふかさく ともき) は出会った。
使役するのではなく、思い遣る。
彼女はその言葉通りに、想いを宿した人形を優しく
愛おしむように “扱って” いた。

友紀は阿須葉の屋敷に入り浸り
たくさんの言葉を交わした……気がする。
幼い頃の記憶はハッキリしないが
確かにその場所で人形たちは “生きて” いた。
彼女たちと過ごした時間は友紀の一番古い
一番幸せな記憶であり、今の友紀を形作るきっかけとなった。

そして現在――
友紀はフィギュア・ドールの関連商品を
扱う新興メーカーに見初められ
学生でありながらフリーランスの原型師として活躍していた。

東隣学園のデザイン科に通いながら
フィギュアとカスタムドールの制作に明け暮れる毎日。

そんなある日、街に不審者がウロついているという噂が立つ。
ケンカは弱くて気も弱い、極めてテンプレートなオタクの友紀。
根拠のない噂とうそぶきながらも内心軽くビビっていると
果たして友紀の前に噂の不審者が現れる。
正しくは人などではない “それ” は
不気味な “木偶人形” だった。

何故か友紀の名を呼び、襲ってくる木偶人形。
だが絶体絶命のピンチから彼を守った、ひとりの少女。
左右で異なる輝きを放つ宝石のような瞳を持ち
フードで顔を隠したその少女は容赦なく木偶人形を倒すと
力尽きるかのように自らもその場に倒れた。

そして途方に暮れる友紀の前に現れる
もうひとりの少女・エナ。
寡黙な彼女は友紀の動揺などどこ吹く風で
リュックの中からフィギュアを取り出す。
「それ、俺が初めて原型を手掛けたフィギュアのトワじゃない?」
鷹揚に頷いたエナは、倒れたままのオッドアイの少女のフードをめくる。
そこにあったのは、フィギュアと同じ顔。
「…………トワ」
「約束を叶えに…… 戻って……きました…… マスター……」
それは、再会。 友紀が初めて世に出したフィギュア
プリンセス・トワのフィギュアのモデルであり、友紀の大切な大切な思い出。
確かにあの時、あの場所で “生きて” いた少女人形のトワだった。

「ともき、りっぱなにんぎょうつかいになる」
再会とその一言から、友紀は “人形遣い” 阿須葉の後継者を目指すことを決意。
生きたドールであるトワとエナのマスターとして、共同生活をスタートする。

軽くキャラ紹介していきます!
トワ…ドール。主人公大好きすぎて愛が重い娘
エナ…ドール。トワについてきたマイペースなドール
美朋…会長。表向きは優秀な会長。裏では……?
天音…歴史ある人形遣い一族。トワとエナを追ってきたようだが……?
珠璃…ドール。天音の母のような姉のような存在
紗良…主人公の担当。だいたいなんでも受け入れる
詳しいキャラ紹介はげっちゅ屋さんまで!

~簡易評価表~

絵やBGM

ボリューム

シナリオ・設定・世界観・雰囲気

テキストの読みやすさ・システム

全体の印象 

Hシーン 

OP&ED&挿入歌

各ルート
美朋
天音
エナ
トワ

おすすめ攻略順!
美朋⇒天音⇒エナ⇒トワ
共通概要
主人公は幼少時に想いを宿して生きる人形と
それを操る人形遣い
過ごしていたことを思い返していました

フィギュアの造形をしている主人公のもとに
仕事の担当さんである紗良(さら)登場
紗良「心臓に悪い仕事っぷりですね」
主人公「心外です。おしりのラインが気に入らないんです」
仕事とは言ってますが主人公は学生です

――学校
主人公「さて、女の子の下着の研究しましょうか」
美朋「君、フィギュア原型師のバックないと犯罪だよね」
主人公「雑誌みてるだけで犯罪はないでしょう会長」
会長の美朋(みとも)登場
主人公「で、なんのようですか」
美朋「今日は部活くるんでしょ?」

ということで放課後は
部活である【ドール研究会】へ
無理やり連行されそうになりますが
主人公「買い出しあるんで」
美朋「ついていく!」

――お店
主人公作の等身大ドールが
怪しい女性二人組に盗まれかけたと
店員さんが報告しにきました
主人公「解決したら報告お願いします!」
チキンな主人公は逃げ出します

――帰り道
木偶人形「」
主人公「」
主人公「ぎゃああああああああああ」
トワ「私のマスターに……許せません、破壊します」
――ばきっ、めりめり
ということでトワさん登場
トワ「立派になられて……」がくっ
エナ「ちょっとむりしすぎた。ちょうせいしないと」
主人公「やり方……」
エナ「おしえる。あなたはりっぱなにんぎょうつかいになる」
主人公「やる!」

その様子を……
天音「孤高の人形遣いが認めた後継者か……」
珠璃「そうみたいだにゃー」
天音(あまね)と珠璃(しゅり)は見ていました

ここで一旦OPでーす!
次回、第一章はじまります!

第一章

人形遣いとトワがいなくなり
廃墟となった建物に引っ越すことになりました
主人公「ここに引越しかぁ……」
あの人形遣いはすでにこの世におらず
人形遣いが遺したドール達と
後継者になるための生活が始まりました
主人公「大丈夫かなぁ……」
エナ「あなたにはドールにすかれるさいのうがある」
エナ「それは圧巻もの」

ドール二人との生活は大変です
トワが積極的に近づいてきたり
それを見てエナも積極的になったり
三人でお風呂に入ったり……

トワ「人形遣いの秘術を狙って組織に襲われるかもしれないので」
主人公「学園には来るなよ」
トワ「そんな……」

天音「転校生です。よろしく!」
主人公「よ、よろしく(近いな)」
ということで天音が転校してきました
選択肢出現

主人公「なにからすればいいの?」
エナ「エナのからだ、いじくってみて、やさしく」
その時主人公の携帯がなり
紗良「先生ーどこですかああああああ」
主人公「引越しのこと言ってなかった」

ということでお仕事の話中
珠璃「あたりだにゃー」
と、窓ガラスを割って珠璃が侵入
主人公「あああああれええええええ」
そのまま拉致られ天音のもとへ
天音「世の中の人形遣いは例外なく力を失いかけてる」
天音「だからあの人が遺した秘術が気になるのよ」
トワ「そこまでです!」
トワとエナ登場
そして始まるトワと珠璃のバトル
主人公「そこまでだ! 珠璃が可哀想!」
トワ「!?」

さて次の日の朝、起きると珠璃が
珠璃「にゃーん」
トワ「おはようございま……」
修羅場発生!そしてすったもんだあって
主人公「険悪だなぁ……」
選択肢出現

そしてまた天音とトワがひと悶着あり
主人公「どうにかできないものか……」
エナ「できる」
――翌日
トワ・エナ「転校生です」
主人公「どうしてこうなった」

第二章

トワ「どうしてあなたがついてくるんですか」
天音「別にどうだっていいでしょ!」
主人公「お昼ごはん食べよう」
エナ「そこに誰かいる」
美朋「ばれた」
美朋「ということでみんな放課後に部の見学ね!」
見学中選択肢出現

次の日、トワVS天音が
ひと段落着いたところで部活へ
選択肢出現

夜になり、天音が訪ねてきました
天音「私の元で人形使いとして強くなりなさい」
トワ「どうしてそうなるんですか!」
エナ「べつにいいと思う」
主人公「無知なままでいるのはつらいからな」
天音「今週末仕事があるから見に来なさい」

天音「祓い屋でーす」
美朋「父が急用で……あれ?」
仕事先はなんと美朋の家でした

仕事内容は想いを封印することでした
天音の仕事を見てトワは不安を覚えます
そしてその夜トワは不安から
少しだけ暴走します
エナ「トワはあなたへのおもいがすべて」
主人公「俺への想い……」

ここから個別へシフトしていきます

~ちょこっと感想~
まぁ前半はあらすじ通りですね
あらすじ長すぎますよ!

シリアスになる前に
ギャグに変わるこの感じいいですね!

珠璃が何故か主人公に
懐いてるのが笑える

トワVS天音が激しいですね
これ天音ルートはいったらどうなるのか……
個別概要

全体感想

評価点
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なぉちょむ☆

Author:なぉちょむ☆
ただのエロゲーマー

同人サークルにてシナリオ担当しています。
シナリオは全然ですが…

舞亜♪
Twitter
ブログランキング
なんとなく参加!ポチッとしちゃってください♪
【18禁】ギャルゲー・攻略ブログ
見に来てくださった人の数
ようこそ!なぉの二次元物語へ!
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。