FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キスアト 感想

dsfgh.png

どーも、なぉです。

ヾ(〃゚ω゚)ノ更新☆完了

あらすじ
美術系に力を入れている
ちょっと地方の (土地がやたら広い) 学園。
主人公・浅間真はそこに通っているのだが
自分の実力に不安を抱いていた。

もうすぐ3年生になるという頃、彼は学年末制作のため
学生に開放されている作業スペースにやって来る。

近くでは他の人も作業をしているその空間。
彼の隣にいたのは他のクラスの女の子、星見月夜 (ほしみ つくよ)。
ほとんど話したことはないけれど、その実力は有名で。

彼は、その作業をしている姿とその絵に―― 心を奪われた。

軽くキャラ紹介していきます!
月夜…学園始まって以来の天才。ど天然、というか可愛い常識足らず
梓…同級生。主人公に対して強めの姿勢。ツンデレデレ
まどか…ぼくっこ先輩。ちょこっとすけべ。√以外では卒業しちゃう
有紗…はとこ。そしてクォーター。独特の話し方がクセになる
ひじり…後輩。出番が個別に入ってからなので……お察し。可愛いよ
京子…叔母さん。主人公の下宿先の喫茶店のオーナー
陽太…お友達。ただそれだけです
詳しいキャラ紹介はげっちゅ屋さんまで↓



~簡易評価表~

システムとかBGM AA

ボリューム A

雰囲気・シナリオ・設定・世界観 S
雰囲気かなりいいですね

テキストの読みやすさ AA

全体の印象 S 

Hシーン A 

OP&ED&挿入歌 AA

共通概要
Act1

美術系の学園に通う主人公たち
主人公は学年度末制作のために学園に
制作のためのスペースの貸出を申請
無事貸出を容認されその部屋へ……

そこで月夜(つくよ)が絵を書いていました
それに見惚れる主人公
月夜「へっくちゅ」
主人公「あ」
月夜「きゃあああああああああ」
月夜の叫び声を聞いて梓(あずさ)登場
梓「さて、なにをしたの?」ゴゴゴゴゴゴ
主人公「なにもしてないぞ、断じて」
そこへ寝袋の中から颯爽とまどか登場
まどか「彼はなにもしてないよ」
月夜「そうだよ、梓ちゃん」
主人公「うまくやっていけるだろうか」

――喫茶店
下宿先であり親戚の家でもある喫茶店
そこのオーナーで叔母さんの京子(きょうこ)
もうひとりのバイトでクォーターではとこの有紗(ありさ)
主人公「京子さんただいま、すぐ準備するよ」

京子「晩御飯つくるけどあんたも一品なんかつくりなさい」
ということで楽しい晩御飯……ではなく
今日の放課後あった出来事を話す主人公
京子「それはあんたが悪いね」
有紗「でもあなたは優しいので大丈夫デス!」

主人公「次の日の放課後になりまして年度末制作の時間です」
主人公「気が重い」
月夜「気にしないで、よかったら何作ってるか見せて?」
主人公「こうして俺はあの部屋に迎え入れられたのだった」

主人公「年度末制作なにつくろうかな……」
月夜「なにこれかわいー!」
主人公がつくった作品を見て、はしゃぐ月夜
主人公「なんかつくったらあげるよー」
月夜「ありがとー」

Act2

ほんわかする日常が繰り広げられていると
有紗「電話してもつながらなかったデス」
主人公「電源入れるの忘れてた」
他三人「彼女?嫁?」
有紗「従妹デス!」
有紗「京子さんに買い物頼まれてたですよ」
主人公「忘れてた」
ということで他の三人も一緒に行くことに
喫茶店でまったりー

バレンタインそれは戦場
というほどでもなく環境的に
男女比1:5ぐらいなので……
これ以上は語るまい

有紗「選択コースに迷っているのデス」
梓「きっかけがあれば…ね?」
まどか「まぁこれからここに来てボクたちが教えればいいんじゃないか?」
ということで有紗の制作スペース出入り決定
まどかのレベルがずば抜けていることも発覚

まどか「卒業制作全然終わってない」
月夜「大丈夫なの…?」
まどか「どうだろうね、はははははは」
主人公「みんな各々頑張ろう……」

Act3

各々が必至に制作をしていましたが
ちょこっと息抜きということで
みんなで主人公宅の喫茶店へ

主人公「さて泊まり込みで制作だあああああ」
月夜「夜ご飯は闇鍋」
梓「却下」
陽太「外でかまど作ってるとこあるから飯つくろーぜ」
主人公「いきなりきたな」

ヒロインのシャワールームでの会話

ここから先はまどか√以外です

まどかの卒業式
そのあとにはお見送りのお花見
うるっときちゃいますね

ちょこちょこ個別イベントが挟まって
そのまま個別にって感じですね
個別イベントが挟まるせいで
共通が上手にまとまっていないのは
ご愛嬌ということにシテクダサイ(いつものことですが

~ちょこっと感想~

このふんわりした雰囲気いいですねー
おかげで共通まとめるのに苦労したんですが
前二作やってないんですけどこんな感じなんですかね?

ひじりちゃんは共通のほんとの最後にでてきます

個別概要

まどか
AAA まったくボクみたいな薄い体に興奮するなんて…

Baidu IME_2014-2-5_1-17-45
主人公「先輩の机の下の四次元空間片付けましょうよ」
と言って片付けていると
何故かまどかのあられもない写真ばかりのアルバムが
アルバム返そうとするもなかなかタイミングがありません
やっと返すタイミングが!
主人公「あの……」
まどか「アルバム返してもらえるかな?」
まどかはすでに気づいていましたが
それほど怒っているわけでもなく主人公をからかいまくり
種明かしは写真家を目指していた女子の先輩が撮ったとのことでした
これには主人公だけでなく私も一安心
まどか「君は私の裸を見たということで君もだな……」
ということで手コキされちゃう主人公
そこから甘い時間が始まります

あとは有紗というラスボスと
卒業するまどかに残された時間はあと2ヶ月ほど
そしてその後の就職先はアメリカ
はてさてどうなってしまうのか

~ちょこっと感想~
まったくボクみたいな薄い体に興奮するなんて…
すいません!興奮しました!おっぱいに罪はない!

こういう先輩いいですよねー
現在まで私の近くにこういう人は存在しておりません
だから惹かれるというのもありそうですけどね

Hなことしてるのに余裕のない先輩が可愛すぎる!


AA 凡人だからこそできることもあるのよ

adfbregbar.png
似た者同士の二人
ちょこっとしたハプニングもあり
徐々に距離は近づきます

梓「Aクラスには残れるけど何かないと先が辛いって言われたわ」
梓は才能があるわけではなく
できることを真面目にしている
それだけで食べていくことはできない
梓「月夜にはわからないのよね……」
主人公「俺ならわかるさ」
才能のある人に嫉妬してしまうのはしょうがないこと
主人公「その苦しみを共有しよう」
きっかけができて急速に縮まる距離
こうして似た者同士の二人は結ばれます

しばらくはまったり恋人を味わっていますが
これから進路のことや月夜のこと
もちろん月夜のことは好きなので+の方向に
そして学園内展でひじりと月夜と主人公と勝負
はてさてどうなってしまうのか

~ちょこっと感想~
部屋着にエロスを感じる
ニットワンピ?でしたっけ?
これ私大好きです!

最初はツンツンしてたくせに
進めば進むほどデレデレに!

後半の流れはかなりよかったですね

有紗
AA 捕まえたら逃がしませんヨ?

dfghjk.png
主人公に対してはかなり無防備な有紗
まどかが卒業したあとは何故か一緒に住むことに
主人公「理性が……モタナイ」
スーパー無防備タイム
京子「ちょっと昔の友人に泊まりで会ってくる」
京子「はい、コンドーム」
主人公「こらこら」

京子が出て行ってから
有紗「何か隠してますよね」
主人公「えーっと、その、京子さんがこれ渡してきて……」
有紗「あなたならイイですよ?」
ここから怒涛の健気な告白ラッシュ!
無事結ばれる二人

学園内展が近づいてきます
ひじり「星見さんはどこかの組織についたほうがいいと思います」
ひじり「そんな凡人たちのことは」
有紗「調子に乗りすぎではありませんか」
バチバチと火花をちらす両者
主人公「そこまでな」

後日こっそり
主人公「ひじりって実はいい人だろ」
ひじり「うるさい」

そして学園内展で天才ひじりと
同等の評価を受けた有紗
有紗「そんな、何かのまちがいではないんでしょうか?」
それほどの評価を受けると当然周りからの妬みが
モブ「あれ自分で書いたのかな?」
ひじり「負け犬はさっさと消えてください」
有紗「ちょっと言い過ぎじゃ……?」
はじまる食堂での喧嘩!
主人公「はいそこまでー」
陽太「よし、主人公、ひじりのことも様子みとけ」

このあとひじりとのデッサンの練習(ひじりは裸)
そしてひじりと有紗、月夜との関係はどうなるのか
さらにさらに有紗は学園から1枠しか出せない
コンクールに出ないかと誘われ……
そして主人公は長期のインターンへ
はてさてどうなるのでしょうか

~ちょこっと感想~
独特のイントネーションが癖になりますね
そして無防備さはどうにかならないのか!
こっちがどきどきしてしょうがない

概要長くなっちゃいましたね
もう少し綺麗にまとめられるといいんですけど

お風呂プレイっていいですよねぇ……(遠い目

終わりはちょっと納得いかなかったんですけど
まぁテーマを考えると妥当ではあるのかな?
それにしてもええ娘やなぁ……

月夜
AAA やっぱり自分が楽しまないと!

afgh.png
ぽわぽわとした男殺しの天然娘
※ただし友達はほとんどいません
ちょっとした不注意で
月夜が主人公の年度末制作を壊してしまいます
とはいってもパーツの一つが削れた程度ですけど

月夜からのメール
「主人公のことが気になるの」
これは梓へ送ろうとして間違えて主人公のもとへ

先輩を送る花見のあと酔いつぶれた月夜の
面倒を夜通し見て
主人公「生殺しだった……なぁ」
一方月夜の部屋では
月夜「女の子の作法教えてください」
と、梓に頼んでいたのでした

春休み最終日制作部屋に来てみると
随分女の子らしくなった月夜がいました

ひじりが一方的に意見を押し付けてきますが
主人公「そこまでにしとこう」
ひじり「あなたは一体なんなんですか!」
月夜「私の大事な人だよ!」
周りがシーンとなったので月夜逃走
追いかける主人公

――制作部屋
主人公「よけいなことしちゃったなー、何でもするから許して」
月夜「なんでも?」
月夜「じゃぁ、責任とって私の面倒見てください」
主人公「そんなこと言われると勘違いしちゃうんだけど」
月夜「――大好きだよ」

京子「そっかー、そうなったかー」
京子「はい、ディスティニーランドのゴールドチケット」
ということで遊園地デート
もちろんお泊りです
ここで月夜の天然なのかわざとなのかわからない
小悪魔発動!

さてさて学園内展が近づいてきます
月夜「なにか共同作品作りたい!」
梓「そんなことできないでしょ」
月夜「はい」

ひじり「月夜を支えるつもりならいい人を紹介しますよ?」
ひじり「それと月夜には強さが足りない」
主人公「それはわかってる」

強さが足りない月夜
学園内展事件や春桜展も近づいてきます
それとひじりにも言われた主人公のこれから
いろんな事件も起きます
さてはてどうなってしまうのか

~ちょこっと感想~

なんだこの可愛い生き物は(驚愕
見た目が変わってからの
センターヒロイン感がすごいです
急に乙女になって可愛いなこんちくしょう!
でもすっごい稼いでるんでしょうなぁ…

告白シーンでの不意打ちの応酬は鼻血モノ
天然の小悪魔だなこのやろう

さすがセンターヒロイン
途中で先輩も出てきてオールスター
オチも完璧で鼻水吹いた
(。・ω<)ゞてへぺろ

全体感想
雰囲気最高です!

立ち絵が全身っていうのも珍しいもんですね
絶対領域に鼻血が…( ゚∀゚)・∵. グハッ!!

ひじりちゃんを感想に絡められなかったことで
己の力不足をひしひしと感じております。

こういう日常シーンでまったりできるのはいいですね

京子さんのオーラがエロい

先輩だけ共通が若干短いですね
卒業式云々がないので

ノーマルENDでは京子さんの
ちょっとえっちぃCGが見れます

卒業式のシーンは泣けますねぇ……
自分の卒業式を思いだし少し虚しく……なった
学年をまたぐエロゲって珍しいような気がしますね

なんか妙にリアルを感じました
いやもちろん現実には有り得ないとは
わかっているものの……なんかリアルなんですよね
表現力ないだけかもしれないですけど
これが等身大のラブストーリーか!

ちょっとモザイク強すぎませんかね

評価点
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:なぉちょむ☆
ただのエロゲーマー

同人サークルにてシナリオ担当しています。
シナリオは全然ですが…

舞亜♪
Twitter
ブログランキング
なんとなく参加!ポチッとしちゃってください♪
【18禁】ギャルゲー・攻略ブログ
見に来てくださった人の数
ようこそ!なぉの二次元物語へ!
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。