FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天色アイルノーツ 感想

Baidu IME_2014-1-27_21-30-25

どーも、なぉです。

いまさらながら天色アイルノーツプレイします

ヾ(〃゚ω゚)ノコンプ☆完了

あらすじ
空にウキウキ*あまいろ新生活!
鷺ノ森透は悩んでいた。
大学を卒業し、教師として就職したものの、このまま教師を続けていくべきかどうか、を。
そんな迷いを持つ彼に、ある日一つの誘いが舞い込む。

それは青天の霹靂と呼ぶべきもので―― あまりに唐突で、意外で、そして予想外なもの。
新しい場所で、女学院の教師として働かないか、という誘いだった。
それ自体は驚くようなことではないが…… 誘われた学院が建っているのは――なんと空の上!

空に浮かぶ島-ライゼルグ

そこは中世ヨーロッパを思わせる街並みで、機械とは違うファンタジックな技術を用いて、空想の世界にしかいなかった人種と人間が暮らす、広大な青い空に佇む神秘的な島。

見知らぬどころか、まるでおとぎ話のような土地で、透の新たな物語が紡がれていく。

女の子ばかりの学院で、可憐な少女たちの相手を務める教師生活はいったいどうなるのか?
今までに体験したことのない、空の上の物語が今始まる。

軽くキャラ紹介していきます!
シャーリィ…ただの変態。鼻血少女。ぶっ飛びキャラ
真咲…元気な獣耳少女!八重歯素敵。面倒見がとても良い
愛莉…従妹。恥ずかしがり屋。なのですなのです
夕音…留学生。ご主人様を求める尽くすタイプ
木乃香…湖が発光したと思ったら現れた少女。褐色
ティア…数学担当教師。教師っぽいという理由で眼鏡(外せます)
実里…主人公の学生時代の友人。輸送業をしている
虎倉…同僚教師。それ以上でも以下でもない。
詳しい情報はげっちゅ屋さんまで!↓


~簡易評価表~

システムとかBGM A
セリフの途中に表情がころころかわります!

ボリューム A

シナリオ・設定・世界観 A

テキストの読みやすさ A

全体の印象 A 

Hシーン A 
髪コキいいよね!

OP&ED&挿入歌 S
OPすごい…口が( ゚Д゚)ポカーンってなりました

共通概要
プロローグ

恩師「空に浮かぶ島で教師してきてください」
主人公「教師やめようとしてたんですけど…」

chapter1

主人公「下宿先どこだろう…」
下宿先従業員の真咲(まさき)登場「こっちだよ!」
――香る美味しそうな肉の匂い
真咲「じゅるり」
主人公「買ってくるよ?」
真咲「初めて見たときから包容力あると思ってました!」
真咲「できればドーナツも」
主人公「遠慮ないね」

――下宿先
親父殿「これからよろしくな!」
主人公「完全に獣人ですね」

主人公は職場に挨拶へ

主人公「でかすぎですね」
虎倉「全校生徒100人ぐらいだけどな」
主人公「ちょっと教室見てきていいですか?」

教室ではシャーリィが何故か半脱ぎで自撮り
シャーリィ「陵辱される…!」
主人公「しないよ」

あらためて教室に入ると過去の記憶が…
シャーリィ「大丈夫ですか?」
主人公「君のおかげで大丈夫だよ」

次の日朝食を食べていると
真咲が裸Yシャツ(パンツ着用)で登場
親父殿「ズボンなんかはいたらしっぽの付け根いてぇだろ?」

――登校中
主人公「女学院で気をつけることある?」
真咲「おっぱい触らない!」
主人公「それは万国共通」
真咲「なにかあってもフォローするからっ」

――職員会議
虎倉「俺は男だからなー、ティア先生もサポートしてくれるぞ」
ティア「何かあれば声をかけてくださいね」
しかし てぃあ は おっちょこちょい だった !

――教室で生徒と対面式
主人公「えっとなにか質問はあるかな?」
女学生たち「「「「「はいはーい!」」」」」
女学生「「「「「ボクっこ先生かわいい!!!」」」」」
主人公「会話に入れない」
シャーリィ「体調はどうですか?せんせっ!」
主人公「露出趣味の精霊!」
シャーリィ「違うから」

――帰り道
主人公「人知れず露出してるなんてなにか悩みでもあるのかい?」
シャーリィ「帰ってこれ読んだらわかってくれるかと」
A4サイズの紙数枚、そこにはせくしーな女性が!
主人公「あ、これあの時と同じポーズだ」

chapter2

――帰宅
主人公「お母さん荷物贈りすぎだろ」
ダンボール7箱、そして中には食材と何故か女性用下着
愛莉(あいり)「見ちゃダメえええええ、お兄ちゃんのばか」
※愛莉は従妹です

――学校
シャーリィ「昨日のでわかってくれましたか?」
主人公「百合!」
シャーリィ「いや、違いますよ。」
ここでシャーリィが同人作家であることが判明

次の日、日本からの留学生×2
一人は愛莉、もうひとりは夕音です
ものすごく自然な流れでヒロイン四人は仲良くなります
夕音…ぶっとんだ子
夕音「私のご主人様になって欲しいのです」
愛莉・真咲「「変態だー」」
シャーリィ「」妄想の世界へ
愛莉「私子供っぽいかなって思うのです」
から始まる愛莉のちょこっと相談
三人「とりあえずメールだね」
愛莉「がんばるのです!」
悶々としてる愛莉が可愛くてしょうがない

chapter3


教師主任「学園周りに不審者情報があるので気をつけて」

主人公の学生時代の友人である実里(みのり)に偶然再開
実里は島と日本とをつなぐ輸送屋です
実里「女学院狙われてるらしいよ」
どうやら写真が高く売れるようです

不審者が写真を撮ってきたという情報が入り
主人公がその場へ急行
主人公「カメラ見せてくれますよね?」どす黒い笑み
不審者「」

さらなる不審者対策に主人公は当直をすることに
主人公「怖い…」
シャーリィ「わぁっ!」
主人公「ぎゃあああああああああああああ」
シャーリィ「弁当持ってきてあげたよ?」

警備員「不審者発見!」
主人公「すぐ行きます!」
真咲・愛莉「ごめんなさい」
真咲・愛莉「お弁当持ってきたよ?」
主人公「ありがとう、食べて紅茶飲んだら帰ってね」

紅茶用の水を入れに行こうとしたら
シャワー室から水温が…
シャワー室からなにか動物が出てきたと思ったら
その動物を追って裸の夕音が…

よくよく事情を聞いてみると
さっきの動物の怪我の面倒を見ている間
学園のすみでテント生活をしているとのこと
でもそこはスライムの縄張りで…
みんなの服が溶ける!
熱が出ていた夕音を回収してchapter3は終了です

chapter4

主人公「ということでこの愛くるしい動物の里親を探そう!」
主人公「ボクそんなに人脈なかった……」
主人公「実里さん助けてください」
実里「まかせなさい。(今度おごれよ)」
無事解決!

次の日起きてみると
夕音「おはようございます、ご主人様」
主人公「oh……」
夕音「ついでに隣の部屋に引っ越してきました」

chapter5

教え子たち「私たちのこと大切ですよね?」
主人公「そりゃあまぁ…」
教え子たち「私たちとキャンプをしましょう!」
主人公「ん?」
ということでレッツキャンプ!

夜の温泉シーンは桃源郷ですわよ

何故か湖がいきなり発光したと思ったら
上から褐色の美少女、木乃香(このか)が降ってきました
木乃香はカナタビトという異世界から現れた少女ではないかと
主人公のまわりにまたひとり美少女が増えました

~ちょこっと感想~
ちょっと長くなりましたね
chapter6から個別です!

この主人公恵まれ
すぎですよね…
ラッキースケベいっぱいだったり
可愛いメイドさんできたり
ちくしょう!

個別概要
シャーリィ
AA 私たちの世界はこんなに暖かいんだよ?

Baidu IME_2014-1-28_1-21-4
木乃香がきてからどうも少し様子がおかしいシャーリィ
それはどうやら過去のトラウマが原因のようです
昔、兄にカナタビトの話をした直後に
母親が病気にかかりそれがトラウマになっているようです
それを主人公がいいことを言おうとして
盛大に滑りながらも解消します
それを機にシャーリィは主人公を意識するようになりますが
まだ好きという感情には気づいていないようです

感情に気づいてからは自分を抑えることができず
授業中にオナニーしちゃったりとぶっ飛びまくり
ほかのヒロインたちも応援してくれているところに
絵画コンクールのお誘いが
ヒロインたち「主人公を題材にしたら二人っきりになれる!」
シャーリィ「ええええええええええええ」

ということでしばらくの間ふたりっきりの放課後
主人公も次第にシャーリィを意識するようになり…
シャーリィからのキスがきっかけでふたりは急接近
このあとどうなっちゃうんでしょうか
恋人同士になればあとはいちゃいちゃ!
シリアスなにそれ美味しいの?状態!
あ、でもちょっと主人公の過去のことで
シリアスっぽいのはありました

~ちょこっと感想~
シャーリィのぶっ飛び具合に笑いが止まりません
この髪型なんて言うんだろう…
カルマルカの奈月もこんな感じの髪型してたんですけど…

お兄さんとひと悶着あるかと思いましたが
むしろ推奨されるという……
妹が二次元にのめり込むのは心配だったんですかねー

最後はこういう設定ならではですね

夕音
AAA 先生のいけずとはぁいの破壊力。献身的なドSという新ジャンル

Baidu IME_2014-1-29_0-27-46
やたらと主人公に尽くす夕音
それに少し疑問を感じる主人公
怪我に過剰に反応したり
たまに大人びた表情をしたり
昔、夕音がアキレス腱を切って陸上部をやめた
そういうことが気になり徐々に意識するようになり
もう少し夕音に踏み込もうと決意します
主人公「ボクに走り高跳びを教えてくれ!」
そして徐々に近づく二人の距離
尽くしすぎる性格の理由もわかります

愛くるしい動物の里親になった少年が
夕音に一目惚れをしてしまったようで
危うく寝取られそうに…
でも夕音にはもう心に決めた人がいました
少年…残念だったな!

夕音が自分の気持ちが抑えられなくなって
悶々としているときに夕音のお父さんが倒れたと連絡が
夕音「留学をやめて日本に戻るかも」
夕音は金銭面と自分の気持ちが抑えられないのを
理由に(気持ちの面は伏せて)主人公に伝えました
主人公「絶対連れ戻す!」

主人公「スポーツ留学だ!」
ということへ日本へ夕音を迎えに行きます
ここで修羅場発生!
夕音「帰りません!」
無事二人は結ばれることができるのでしょうか

~ちょこっと感想~
主人公すごいです。高飛びセット買っちゃうなんて…
きっとすごいお値段ですよ…
前々から分かってましたけど
陸上のユニフォームはエロい。
これは断言できます

愛莉
AA 私はテンパることに関しては卓越しているのです!

Baidu IME_2014-1-29_16-17-35
貧乳という現実に落ち込む愛莉
愛莉「ちょっと大人になるのです!」
そして謎の強行に走る愛莉
夕音に奉仕の精神を教わり裸エプロンへ
そしてご奉仕の日々へ
しばらく意味のわからないドタバタコメディ

従妹ということもあり微妙な距離感
しかし、それは愛莉の唐突な告白によりすぐに縮まります
それからは当然周囲に隠しながらの恋人生活
そこからラブコメディに発展…するのか?

~ちょこっと感想~
終始コメディでしたね
笑いどころが多すぎて楽しかったです

ショートパンツの隙間から見えるパンツにどきどき

唯一の貧乳キャラですね
貧乳の何が悪い!そこまで落ち込むことないぞ愛莉!

真咲
S わふっ!私をペットにしてください!

Baidu IME_2014-1-30_17-45-37
日本でライゼルグの研究をしている真咲のお母さん
そのお母さんがライゼルグに来るということで
会いに行ってみました。(主人公は会えませんでしたが)

その様子をシャーリィに見られていて
授業中に質問攻めにあう主人公
ティア「すいません、親父殿が倒れたそうです」
どうやら急な腹痛だったようです
真咲「親父殿手術のために日本に…」
みんな「……」
真咲「あ、違う違う!盲腸だから!」
しかし、もしかしたら獣人特有の病気かもしれない
という不安を拭えずにいる真咲

主人公「それなら真咲に店の営業を再開させよう」
カレーを主軸に再開してみると…
真咲「なんでこんなに超満員!?」
大成功で終わった臨時営業
そのあと真咲の疲れを労うつもりが
口説いてるっぽくなっちゃった主人公

真咲は自分の気持ちに気づいちゃいます
そして頭を撫でられるだけでイカされます
主人公のゴットハンドその行方はいかに!?(え

シャーリィ・愛莉・夕音・木乃香「告白しちゃいましょう」
真咲「私をペットにしてください!」
主人公「え?」
前途多難な二人を待ち受ける未来とは…?

~ちょこっと感想~
くっそ可愛いでござる!!!
桐谷さんボイスやっぱり好きすぎますね
何度身悶えたことか…

犬系美少女いいね!

一番切なくて甘いストーリーでしたね…
親父殿がイケメンすぎる

ティア
AA 私に恋愛を教えてくれてありがとうございます

Baidu IME_2014-2-3_16-30-9
落ち着きがなく自爆癖のあるティア
ティア「恋がしたい!手伝ってください!」
主人公「あ、はい。もちろん」
しばらくティアの交際相手候補をみつけようと
奮闘しますが主人公が徐々にティアに惹かれていきます
主人公「ボクじゃだめですか?」
ティア「だめなんです」
ティア「古い一族で伝統を受け継いでいかないといけないんです」
ティア「それに…本気になったら大変ですから」
主人公「それでもボクは好きなんです」

エルフの伝統を守るためのお見合いである花の会まで
期間限定での恋人生活がスタートしました

もちろん時間は止まってはくれないので
徐々に花の会が近づいてきます
二人はどうなっちゃうんでしょうか

~ちょこっと感想~
どのヒロインよりも初々しい教師ですね
サブヒロインかと思っていたら
ボリュームはそれなりにありました

いいラストでした
おもわずホロリときそうな…

普段しっかりしている人ほど
休みの日はだらだらなんてよくあることです。

木乃香
AA この気持ち……ちゃんと確かめたい

Baidu IME_2014-2-3_16-30-37
いきなり現れて素性が一切わからない木乃香
主人公「まずは知ることから始めよう」

お弁当事件発生
木乃香「今までのお礼にお弁当作った」
主人公「暗黒物質だ……でも味は美味しい」
木乃香「リベンジ」
主人公「見た目が綺麗だ!……でも味はまずい」
木乃香「リベンジ」
主人公「見た目が綺麗だ!……そしておいしい!」

木乃香自分の気持ちを確認するの巻!
木乃香「この気持ちが感謝なのか好きなのか確かめたい」
ということでしばらくふたりっきりで勉強会
木乃香「好き」

それからしばらく恋人生活を楽しむ二人
主人公「でも……木乃香の過去がわからない……」
実里「調べてみたらあの娘もう死んでるよ」
主人公「え……?」
さてさてどうなるんでしょうかね

~ちょこっと感想~
暗黒物質使いの木乃香さん
でも味はおいしい……どういう原理でしょう

記憶喪失になるとこんなふうに
感情すら新しい刺激になるんですかねー
今、私が記憶喪失になっても
パソコンつけたら記憶戻りそう
それぐらい二次元に比重が傾いてますなぁ……

遠藤ネタが出るたび笑ったのは私だけではないはず

全体まとめ
日常ほのぼの系。
読み物というよりは疑似体験という風に感じました

主人公が教師っていう設定はなかなか珍しい気もします
その設定を生かしたシナリオでしたね(特にシャーリィ

個別に入っても他のヒロインが
結構登場したので嬉しかったです
しかしキスCGに主人公がいるのは
ちょこっといただけませんね
露骨に存在しすぎてプレーヤーの第三者感がすごい

あと、やはり大手さんは完成度が高いですね

添い寝CG最高!

評価点
81点
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

真咲可愛ぇ..
プロフィール

Author:なぉちょむ☆
ただのエロゲーマー

同人サークルにてシナリオ担当しています。
シナリオは全然ですが…

舞亜♪
Twitter
ブログランキング
なんとなく参加!ポチッとしちゃってください♪
【18禁】ギャルゲー・攻略ブログ
見に来てくださった人の数
ようこそ!なぉの二次元物語へ!
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。